SantaCruz, California vol 2 and last day.







正直に言えば僕はお金に目がない。 

誰だってお金に苦労せずに楽して暮らしたいのだ。


DSC_0026.jpg


でも僕は純粋に思うこともある。
それはどうやってお金を得たのかと言うことが、
ものすごく大事だったりするということだ。 
だからこそ僕は好きなことを一生懸命に勉強して、
出来るだけ現場の近くにいて、なるべく生の声を聞き、汗も一緒に流し、
その "モノ" "コト" に執着した結果のお金であれば、
それ以上の対価というものはないのであろうと信じている。


DSC_0017.jpg
DSC_0016.jpg
DSC_0015.jpg


モノを作る能力がある人間が、ここまで文明を発達させて来て、
機械を作る機械をつくり、人の役割が次第に変わってきて、
頭を使うことにより比重が重くなって来た。
その代わりと言ってはなんなんだけども、割と大事にしておかなければ
いけない事が、いともたやすく、そして簡単に流れ出していく。
そして効率性をただひたすらに追求すると言うことのみが善という
考え方の方が一般的にもなってきた。

望むのは人であり、望まぬも人である。

ただ、僕は彼らのように自らの望みに純粋な人間が大好きなのである。
大好きな物を与えられて、使いこなすようになり、
好き過ぎて、創り出す。 至極単純なのだ。
でもそれはとてもとても継続していくことが難しいと言うことを
ほぼ全員が知っている。
そして多くの人間の失敗を知り、多くの人間が嘆き悲しみ、
そしてまた多くの人間が淡々と日々をこなしても行く。


DSC_0018.jpg
DSC_0021.jpg
DSC_0020.jpg


BlackCatのToddはその中でも割と多くのものごとを
知り尽くした部類であると言える。
SantaCruz Bicyclesに長年つとめていたという事実と実績は何よりも
それを物語る。
(彼はパートタイムとしてそこで働きながら、カスタムオーダーの受注も
個人で受けていました。 今年で11年目のビルダーです。) 

あらゆる技術を知り、マテリアルを知り、多くの成功や失敗を知り、
他人を知り、そしてまた自分を知っている。
そして何より自転車で楽しむと言うことをとことん知っている。
(さらにToddは非常に稀な溶接と塗装を自ら行うビルダーでもあります。)




なぜ最先端を携わった人でさえ最終的にこちら世界にいたいと思うのか。
それは決して難しい理由ではなくて、
(日進月歩の技術や性能云々に興味がないわけでもない。)
ただ自分の手の中でどれだけ携わって、そして生み出していくことに
より執着があると同時に、自身が道具の使い手である故に、
こちら側の使い手が今何を欲しているのかや、どこまでが必要なのかが
きっちりと分かって、そしてそれに対応することによって
ちゃんと得れることがあることを知っているのだ。
(そしてこちら側の乗り手とはベリーアマチュアである。 
更に付け加えると遊びのベリープロフェッショナルでもある。)


DSC_0023.jpg
DSC_0024.jpg


その種の人達との会話はとても有意義であり、とても楽しい。
更にはそんな人たちの気持ちに答える為に、
自分でどんな責任を生み出していけるか。
そのつながりの先には一体何があるのだろうかと探求することが、
おのずと大事なものへのつながりの始まりだったりもするのかもしれないと。
それは時として金であり、人であり、技であり、成長でもあるのだが、
でも丁寧に物事をやり遂げたあとにきっちりと見えるものは、
お金と言う物差し以上の対価が必ずついて来るのである。

それはどこの国に行っても同じである。

僕は今、主にアメリカの人々のものことを中心に紹介をしているのだが、
実は様々な足音が色々な場所から聞こえてくるのです。
耳を澄ませば聞こえるし、目を見張ればしっかりと見えるのです。
もうすでにどんどんと始まっていることなのです。
あなたの感覚をまず信じて、あなた自身で感じようと思うのです。
あなたにとって大事な "in Between" を自身の力で掴んで下さい。
それがまさしく今一番大事なことなのかもしれません。

そう常に未来は今だから。

 


長いこと御付き合いいただきましてありがとうございます。
もしだれかひとりでもご興味頂ける人がおりましたら、
遠慮なくご質問、ご連絡いただければ僕は喜んで皆様のための
"Between you and him or them" になりたいと思っております。


ご連絡はぜひこちらまで。



BlackCats are available.



怒濤のように過ぎた1週間、

人に会い、話をし、分かち合い、また別れる。

そんな日々があまりに愛おしく、また次へとの活力になる。

あぁキャリフォルニア。。。 あぁオレゴン。。。



先日入荷していたのですが、アメリカ出張の為に出し惜しみしていたブツ。


DSC_0159.JPG
DSC_0160.JPG
DSC_0168.JPG
DSC_0165.JPG
DSC_0169.JPG
BlackCat Bicycles
MTB 29er Frame & Fork Set
(Non Suspension Corected )
Size : 16" TT : 550mm (Efective)
¥273000


California, SantaCruzを拠点とするHand Made Bike Builderのひとり
Toddが製造するFrameは全ての行程をたったひとりでデザインから溶接
ペイントまでをこなす"The Third Generation Builder" です。
SalsaやRockLobsterさらにはHunterやRetroTech達の積み上げて来た
Northern Californianにおけるフレームビルディングの歴史を更に
一歩上へとステップアップさせた感のある新時代のビルダーです。
ぜひ彼に "His Choice" と、ペイントを頼んでみませんか? 
必ずや世界に一台のあなただけの極上が生まれることでしょう。
 

そしてこちらは今後の為の飛び道具。


DSC_0154.JPGDSC_0150.JPG
DSC_0151.JPG
DSC_0152.JPG
DSC_0154.JPG
BlackCat Bicycles
CX Racer for Future event
This will be completed with very special parts...
we will see in the future.



お気軽にお問い合わせお待ちしております。







Demo Bike for Circles

 


やはり完成するとうれしいね。

自分のモノでも、他人のモノでも。

こんどのSSJのDemo車用にCirclesが組んでくれました。

うれしいね。  

そしてすごく楽しくなりそうだ。


DSC_0051.jpg
BlackCat 29er MTB SS
DSC_0052.jpg
Curved Seat Tube
DSC_0053.jpg
Hand Painting by himself
DSC_0055.jpg
Original Lugged Segmental Fork
DSC_0056.jpg
Original Hey Swinger


別妙なハンドリング。 機敏な反応。

ぜひCirclesにお寄りの際は試乗して下さい。

もしくはSSJの会場でお会いしましょう。







Long, long, long and Slow.

 


せわしなく、何気なく過ぎて行く日々におさらばして、

気の向くままに風行くままに何処か遠くへ。

そしてゆっくりと。



IMG_5579.jpg
BlackCat Nicer Tourer



そんな気持ちになる理由も見つかった訳だし、

誰かがこうだとか、こんな時代だからなんて

くだらない言い訳を見つける暇があるのなら動いてしまえ。



IMG_5586.jpg
Rear view



動く先に満たしてくれる何かがあると信じるのさ。

満たされてもまだ先も見たいと思うこころを持ち続けるのさ。

自分の居場所を探し続けるのさ。



IMG_5591.jpg
Very Nice Rack



それもなくなりゃ意味なんてなにも無いのさ。

さぁ旅に出るんだ。



BlackCat Movie for TRUVATIV #2.

 



Should check it out!    It is great.








All about my friends #3.

 




縁とは不思議なもので、どこでどう繋がるのかはある種予測不能。

そして起こった後に自分や関係した物事の足跡を辿ると、

なぁんだって、そうだよね、そうだったなんて繋がる事も多いのだが。


SantaCruzからすぐ南にWatsonvilleという小さい街がある。

初めて訪れたのがかれこれ4年前。

そう私がこちら側に来る理由を持った街。



DSC_0092.jpg 




この家に来るのも3度目。

最初に来た理由は、ここがRickHunterの居住地だったから。

2度目もそう。

3度目はBlackCatのBuilder&Painter Toddの家になっていた為。。。




DSC_0080.jpg


DSC_0077.jpg

DSC_0075.jpg

DSC_0082.jpg




家の階下のGarageが彼の作業場。

溶接もここ、塗装もここ。 



DSC_0098.jpg

DSC_0102.jpg




ちなみに家の隣にはPumpTrackがあり、

子供から大人まで自由に使え、そこにはCoachもいて、

ちょっとした遊びの学校になっている。

Community, Education, & Bicycles.  

How do this things sound to you?




Special Paint.   Where does his idea come from?   

Collections


DSC_0076.jpg
HeySwingers.




彼はNAHBSに参加する行きしなに、仲間のBrianVernorと共にトレイル巡り。
 
そしてTruvativの為のフィルムもシュート。

それがこれ。  
(Frame制作の様子やベースカラーを塗る過程もあります。)




いいね。






There he is.








基本はカスタムオーダーのみでのフレーム製造になります。

塗装も "おまかせで" なんて頼んだらクリック先のモノが来ました。

もちろん基本の色指定もできますし、ロゴも多数。

ありとあらゆる我が侭なお願いに耳を傾けてくれます。

そして何よりも彼は現代をきっちり理解しています。

Steelは決して古いものではなく、とても普遍で、とても必要で、

そして可能性があって、造る意味がきっちりとあるという事を。


そんな限りない可能性の彼に会って再確認して、

そしてきっちりオーダーしました。


もちろん自分用ですが。。。なにか?





アタマのナカミ。

 



あなたの頭の中には何が入っているの。

あなたは何を見て、何を信じて、何をやってしまうの。

あなたは何を感じ、何を愛して、何をしてしまうの。

衝撃に身を震わせて、言葉がでないのは僕だけですか。



いったい僕らはどこへ向うのだろう。

いったい僕らはどこへ向えば良いのだろう。

彼らに出会ってしまったから故の贅沢な悩みなのか。





DSC_7409.jpg
what a paint job,,
DSC_7452.jpg
DSC_7459.jpg
DSC_7463.jpg
DSC_7474.jpg
DSC_7472.jpg
DSC_7478.jpg
DSC_7483.jpg
Sexy back,,,
DSC_7485.jpg
BlackCat Bicycles
CX Frame  with SpecialPaint
Size : ST / 54cm   TT / 53cm 
¥199500


BlackCatBicyclesはWatsonville, Californiaをベースに、
SteelBikeをメインとしたハンドメイドフレームをOwnerBuilder
Toddの独特な感性とライディング経験を元に生み出している。
Californiaの多くのSingleSpeeder、Road、CX Racer達から
支持を受け、また彼自身で行うペイントのアイデアは見る者、
乗る者を魅了します。繊細で独自性豊かなHeadTubeのFrameWork
自身で生み出すワンオフのRearEnd、近年多くのマスプロダクション
メーカーも真似をするHeySwingerDropStyleなど、見所も満載な
アメリカンフレームビルダーの1人です。現在もSantaCruzBicycleの
一員として働く傍らの制作となり、少々の待ち時間は必要ですが、
世界でかつあなただけの一台を彼の世界観に託してみては
いかがでしょうか。



NAHBSがとてもとても楽しみです。



★BlackCatBicyclesに関するお問い合わせはこちらまで。



Sexy Cat.

 


Sexy,,,

Sexy,,,

Sexy,,,  Cats,,,



ss-IMG_2562.jpg
Sexy Back,,,

ss-082.jpg
Sexy Curve,,,

ss-IMG_1507.jpg
Sexy top,,,

ss-IMG_2319.jpg
Sexy drop,,,

ss-IMG_2125.jpg
Sexy Finish,,,

ss-IMG_4289.jpg
Sexy BlackCat


BlackCatBicyclesはWatsonville, Californiaをベースに、
SteelをメインとしたハンドメイドフレームをOwner Builder
Toddの独自の感性と、経験を元に生み出されるフレームは、
多くのSingleSpeedRacer、RoadRacerから支持され、また
彼が自身で行うペイントのアイデアは見る者をも魅了します。
独特のHeadTubeのFrameWork、自身で生み出すワンオフの
RearEnd、多くのマスプロメーカーも真似をする、Hey-
SwingerDropEndなど、見所も満載なフレームビルダーの一人
です。現在もSantaCruzBicycleのスタッフとして働く傍らの
Frame製作なので、少し納期がかかりますが、世界に1台だけの
自分の世界を彼に託してみるのも楽しいのではないでしょうか。


Steel Custom Frame  ¥220500~
Steel Custom Fork     ¥39900~
(with Tax, Shipping cost included)

many options arrived / Please ask anything anytime



★BlackCatBicyclesに関するお問い合わせは。




Starting point and BlackCat

 

少しずつ前に前に進み、気づいたときには行き過ぎて、

時には2歩下がり、1歩前にいる事が出来るのだろうか。

そんなアジャスターがついている事を期待して。


先走る気持ちは悪くないと信じて、隙間の広げ方を思考して。

まだ始まったばかりの事事を緩やかに進ませる。

そんな時が来たと信じて明日へ行きます。


WABMSもたくさんの見知らぬ人々の来場により、

個人的な成熟も感じとれた良い時間であり、

そんな最中で届いた産物も予想以上にパワフルで心乱される。



DSC_0061.jpg
DSC_0062.jpg
DSC_0066.jpg
DSC_0067.jpg
DSC_0065.jpg
DSC_0063.jpg

BlackCat Bicycles from SantaCruz, Cal
made by Todd Ing.
MTB 29er SingleSpeed / Size 16" ( ST : 420mm  TT : 550mm)


DSC_0054.jpg
DSC_0056.jpg
DSC_0057.jpg
DSC_0059.jpg
DSC_0058.jpg
DSC_0060.jpg
MTB 29er SingleSpeed Frame & Fork Set
Size 16" ( ST : 420mm  TT : 550mm)
¥270900


設計、溶接、塗装をすべてTodd自身一人で受け持つ。
すべてのフレームに彼の経験が息づく。現在もSanta
CruzBicycleにて仕事を携える傍らに、自らの工房で
Steel Frameの製造にあたる。今回の29er Frameは
日本の現状のトレイル環境、人、乗車法に焦点をあて
SimWorksと共同で設計し製作してもらった、第一弾
のハンドメイドプロダクションモデルです。





美学は決して忘れていけない。


信じる作家たちの言葉や作品に心かたむけ、

感じ取れなくても自分の心のざわめきを捕らえることができれば、

すべての価値感の存在に気づくだろう。


ひとつの価値に惑わされ、自分の価値を蔑むならいっそ死んでも良い。

時にそんな美学も必要な時代になった。





★ただいまSimWorksではプロダクト並び、
 HnadmadeFrameの販売店を募集しております。
 Catalog等がご入用の際はこちらまでよろしくお願い致します。
 
   info@sim-works.com




1

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode